おはら節の 歌詞

しばらくするとおはら節のメロディーが流れます。

鹿児島おはら節
花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるはオアラハー 桜島 ハーヨイヨイヨイサット

雨の降らんのに 草牟田川濁る伊敷原良のオアラハー 化粧の水 ハーヨイヨイヨイサット

可愛がられて 寝た夜もござる泣いて明かしたオアラハー 夜もござる ハーヨイヨイヨイサット

月のひょいと出を 夜明けと思うて 様を帰してオアラハー 気にかかる ハーヨイヨイヨイサット

見えた見えたよ 松原越に 丸に十の字のオアラハー 帆が見えたハーヨイヨイヨイサット

永良部島から様がこつ思うて つめた煙草もオアラハー 飲まじ来た ハーヨイヨイヨイサット

伊敷原良の 巻き揚げの髪よ 髪を結たならオアラハー なおよかろ ハーヨイヨイヨイサット
雨も降る夜は おじゃんなと言たに濡れておじゃれば オアラハー なお可愛い 
ハーヨイヨイヨイサット

抱いて寝もせず 暇もくれず つなぎ船かやオアラハー わしが身に ハーヨイヨイヨイサット西郷隆盛 おいらの兄貴 国の為ならオアラハー 死ねと言うた  ハーヨイヨイヨイサット

櫻島には 霞がかかる わたしゃおはんにオアラハー 気にかかる ハーヨイヨイヨイサット

伊敷原良の 襦袢育ち 長い着物にゃオアラハー 縁がない ハーヨイヨイヨイサット

 

おはら節の踊り方
 

「おはら節」基本的振付
アニメーションでもみることができます。一番下の画像を確認ください。動いています。
1.チョチョンがチョン。 2.右足を前に出し、両手を上に上げ、丸をつくる。(丸に十の字の丸の部分) 3.左足を前に出し、両手を上に上げ丸をつくる。(再び丸に十の字の丸の部分)2と3を2回交互にくり返す。
4.両手を胸の前で水平に合わせる。 5.左足を後ろに引き右手を前、左手を後ろに出す。(丸に十の字の十の部分) 6.再び、両手を胸の前で水平に合わせて、右足を後ろに引き左手を前に右手を後ろに出す。(再び丸に十の字の十の部分)
7.右足を出し、右ひざを少しまげ手のひらをひたいの前で内側に向ける。 8.7の手のひらを回して前に出す。7,8を一歩ずつ進みながら4ツくり返す。(桜島の噴煙) 9.右足を前に出し、頭の上で両手で山(桜島)の頂上をつくる。
 再び@に戻り繰り返す
10.両手を左右に広げながら山(桜島)の格好をつくる。 11.右足を引いて両足を揃えてチョチョンがチョン。1にかえる。

@からJまでを@→A→B→A→B→C→D→C→E→F
→G→F→G→F→G→F→G→H→I→Jと連続させると
“おはら節”ができ上がります。